遺品整理は業者を通して行ってもらったほうが良い理由

墓石の加工

国産の石を国内加工すると高い

近年ではお墓に対する考えに変化が出ていて、墓石のデザインも和もの以外に洋風な墓石までさまざまです。しかしながら墓石の購入は一生に一度あるかないかのことです。納得できるものを探したいものです。墓石の価格は、数十万円のものから何百万もするものまで多種多様です。平均すると70万円弱あたりになるようです。墓石の価格の基となるのは、石の種類、石の使用量、加工にかかる人件費、施工料です。国産の石をふんだんに使い、デザインも凝ったものを山の上に設置すると高いということになります。これは極端な例ですが、あれこれ理想を膨らませるとどんどん値段は上がっていくようです。

どんな加工をするか

石の値段は、国産であれば全て高いという訳でもありません。石の種類や色によってランク分けされています。一般的に硬度が高く、吸水力が低く、光沢もあるものが価値が高いとされています。外国産のものは、国産に比べて値段も手ごろなものが多いようです。石の色もピンクがかったような色のものもあり、女性には好評です。墓石価格には、加工のための人件費も大きなウェイトを占めています。人件費の安い外国で加工されたものにくらべ、国内加工されたものは値段が高いようです。繊細なデザインの墓石を求めるなら国内加工の方が向いているでしょう。蓮の花の形をした連座など、手の込んだ加工をすると墓石価格が何割も高くなるようです。又、施工する際にクレーンが入れないような場所であれば、別料金が発生します。整備された霊園であれば問題はないでしょう。今や墓石価格さえインターネットで比較できる時代です。無料で相談や見積もりもできるようです。