遺品整理は業者を通して行ってもらったほうが良い理由

価格の特徴

どんなデザインにするか

墓石は硬度や光沢が必要です。又、吸水率の低い石の方が耐久性に優れています。そして墓石の価格を大きく左右するのが加工料です。海外生産のものは、比較的人件費も安いため加工料が高くはありません。しかし国内で、職人の手による加工であれば、墓石価格の何割ものウェイトを占めるほどになります。価格は高いようですが、繊細な蓮座などは見事なものです。このように墓石は石の種類や加工次第で、価格が大きく異なります。一概にいくらぐらいですとは言えませんが、墓石の購入価格の平均は70万円ほどだそうですので、一つの目安にしてください。

墓石を建てたあと

国内の石を使ったものが高価であることは、わかりましたが必ずしも高価格なものが、自分の好みと一致するとは限りません。一昔前までは、墓石のデザインに、そう目立った違いはなかったようですが、今は洋風なものや、記念碑的なものなど種類も多くなりました。そういった洋風の墓石にする場合は、純和風の色の暗い石よりも、明るい色の外国産の石の方がマッチするでしょう。墓石販売業者のホームページには、多種多様な石質やデザインが掲載されています。形もパターン化されたものもありますが、オリジナルデザインも可能です。大体の予算が決まれば、見積もりをとってみてはいかがでしょうか。又、墓石は長期間にわたってメンテナンスが必要になります。補修や磨き直し、文字の追加なども必要になるかもしれません。そういったアフターフォローのしっかりできる業者を選ぶことが大切です。